トップ   |  

2.リンパマッサージで痩せやすい体を作ろう

エステで受けられる痩身メニューの1つに、リンパマッサージがあります。通常の手技とセットになっているところもありますし、単独コースのところもあるでしょう。リンパドレナージュとも呼ばれるこの方法は、むくみやすい人、「水太り」体質の人、運動不足の人には特に大きな効果が期待できます。私たちの体には、600か所以上のリンパ節があります。そこを通っているのがリンパ液ですが、体内には血液の2倍ものリンパ液が流れているといわれ、人の体の健康に大きな影響を与えています。

リンパ液の成分は、毛細血管から染み出してきた血漿(けっしょう)と呼ばれるもの。血液から血球の成分を除去したものであり、いわばろ過された血液といえます。リンパ液は、老廃物や脂肪などを運ぶ役割をもっているため、痩身の手技の後でおこなわれることが多いのです。リンパが詰まってしまうと、余分な水分や老廃物がたまってしまい、むくみや疲労、皮下脂肪、そして免疫力の低下にもつながります。しかもリンパ液は自力で流れることができず、筋肉などが働くことによって流れますので、運動不足の人は特に滞りやすいようです。リンパの詰まりは、まさに肥満の大敵といえるでしょう。

リンパドレナージュでは、マッサージによって、このリンパ液を流れやすくします。その結果、老廃物やセルライト、余分な水分が体外へ排出されやすくなるのです。たかがマッサージで痩身の効果が期待できるの?と思われるかもしれませんが、こうして見てみると、きちんとした根拠があるのですね。