トップ   |  

5.ラジオ波を使った痩身とは?

エステや美容クリニックにおいて、ラジオ波を使った痩身メニューが続々と登場しています。脂肪細胞に熱を加えることで、脂肪を燃焼しやすくする効果のある方法です。ラジオ波とは、医療現場でも多く使われている、人体に安全な高周波温熱機器のこと。細胞にダメージを与えることなく、ピンポイントで皮膚の真皮層に働きかけます。ラジオ波を受けると、脂肪細胞が振動し、その際の摩擦によって熱が発生します。脂肪は、ご存知の通り熱が加わると燃焼しやすいため、痩身の効果が期待されているのです。具体的には、3〜5度まで体温を上昇させるといわれます。

また脂肪のみならず、セルライトも除去してくれるほか、血液やリンパ液の流れも良くすることから、余分な水分や老廃物の流れやすい体にしてくれます。ラジオ波メニューを継続的に受けることで、痩身のほかにも、冷え症の改善や、免疫力の強化、さらにはアンチエイジング効果も期待できます。ラジオ波を使った機器の効果は幅広く、痩身のほかに、新陳代謝のアップやアンチエイジングにも活用されています。特定の部位に照射することで、部分痩せの効果も大です。早い人では翌日から効果を実感するほどの即効性があります。

施術を受けている間は、照射されている部分がじわじわ温まって、気持ち良いのが特徴です。きちんとした技術のあるクリニックで受ければ、火傷の心配もまずありません。その安全性と効果の高さから、今後もますますラジオ波を使った痩身メニューは広まっていくものと思われます。