トップ   |  

10.二の腕の「振袖」を「留袖」に変えるには?

二の腕は、上半身の中でも、もっとも部分痩せしたいパーツでしょう。振袖のようにタプタプとした二の腕は、それだけで太っている印象を与えてしまうものです。他はそうでもないのに、なぜか二の腕だけお肉がついている人は多いようです。堂々とノースリーブのトップスを着るためにも、ぜひ部分痩せしたいところですね。二の腕が太くなる原因としては、まず「たるみ」が挙げられます。普段の生活の中で、あまり使わない部分だけに、上腕三頭筋(二の腕を支える筋肉)が衰えやすくなるのです。さらに筋肉を使う機会が少ないことで、セルライトがたまりやすいのも二の腕の特徴です。ちょっとつまんでみただけでも、ブツブツした脂肪の塊を感じる人は多いはず。これこそが悪しきセルライトです。

脂肪自体は、がんばって燃焼させることができたとしても、セルライトには特殊なケアが必要になります。そこで、エステやクリニックでおこなっている痩身マッサージや、脂肪吸引、メソセラピーなどが効果を発揮します。セルライトがあると、血行不良やむくみも起こりやすくなりますので、できるかぎり解消したいもの。揉んでほぐしたり、リンパを流すマッサージを受けることでも改善が期待されます。

もっと即効性と確実性のある方法で部分痩せしたいなら、脂肪を除去する方法が一番でしょう。二の腕は、ピンポイントで脂肪溶解の注射をするメソセラピーの効果を実感しやすい場所です。自然に脂肪を体外へ排出し、しかも効果は半永久的に続きますので、二の腕痩せにはオススメですよ。